プラセンタの効果を最大限に引き出し本来の自分を取り戻すための方法

プラセンタの様々な効果について

話題のプラセンタ!!プラセンタがなぜ人気なのか知っていますか?
今回は、プラセンタの効果についてご紹介していきたいと思います。

 

・基礎代謝をあげ細胞を賦活させ、シミやシワ、たるみを予防し改善します。

 

年齢を重ねるにつれて基礎代謝など落ちることは誰にでもあることです。
プラセンタは、その基礎代謝をあげてくれる働きがあります。
さらに、細胞を賦活させる作用もあるため、肌のターンオーバーを促し、シミやしわ、たるみの予防や改善に効果が期待できると言われています。
特に悩みでも多い、肌の乾燥状態も改善してくれます。
また、お肌がコラーゲンなどを作る力もアップさせて、さらにハリのあるモチモチとした弾力のある肌の状態へと整えてくれます。
女性にとって
美肌になることは憧れですよね。
美肌になりたい方にはぜひおススメです。

 

・活性酸素を除去し、疲労を回復します。

 

なかなか疲れが取れないという方におすすめです。
気になる身体の酸化を防いで、正常細胞を傷つける活性酸素を除去する作用があります。

 

・抗アレルギー、免疫賦活。
花粉症などのアレルギー体質を改善します。

 

プラセンタを飲むことによって、花粉やPM2.5、黄砂などの物質に反応してしまうアレルギー体質を改善し、免疫も高めるような作用が期待できると言われています。
アレルギー体質で悩んでいる方におすすめです。

 

・血圧調節や自律神経調整をし、不快な症状を改善します。

 

女性では更年期に入ってくるとさまざまな症状が出てくるとよく耳にします。

 

プラセンタは血圧を調節し、自立神経も調整し、ホルモンバランスを整えて、辛い不快症状を改善してくれます。

 

・高炎症作用でケガの治りを早めます。

 

ケガをしたり、喉の炎症が起こるようなときなどに、その炎症を起こりにくくするような効果が期待できます。
急性の腰痛などにもおすすめです。

 

・血行促進や造血作用で貧血や肩こりの予防・改善します。

 

プラセンタを摂取することで血行を促進させて、血を増やすので、貧血に悩んでいる方などの体質改善にも効果的です。
また、血行不良で起こる肩こりなどの不快症状にも効果が期待できます。

 

このように、プラセンタは色々な身体の不調の改善に効果が期待できます。

 

体調がすぐれないと思っている方は一度お試し下さい。

プラセンタサプリはいったい、どのタイミングで飲めばいいの?

今や大人気となっているプラセンタですが、プラセンタがどんなもので、いつ摂取するのがいいのかというのを知っていますか?

 

このプラセンタサプリはいったい、どのタイミングで飲めばいいのかというと、一般的には食後がいいとされています。

 

また、お肌のゴールデンタイム、つまり夜の10時から深夜2時までにお肌は作られていくと言われます。

 

そのため、この間に成長ホルモンが活発に分泌されるので、コラーゲンやヒアルロン酸などの皮膚のコンディションを整える成分と共に、ゴールデンタイムにかかる前に飲むのが良いタイミングなのではないでしょうか。

 

具体的には、就寝前の30分から1時間前がベストでしょう。成長ホルモンの分泌と関係が深いプラセンタは、特にゴールデンタイム前の摂取がポイントとなります。

 

就寝前が一番良いとしましたが、食後は胃腸が消化に力を注いでいます。そのため、胃酸の少ない就寝前が一番吸収しやすいと言ことになるのです。

 

せっかく摂取をするのであれば、一番吸収率の高い時に飲むのがおすすめです。

何と一緒に飲んだら良いの?プラセンタサプリの飲み方

また、プラセンタサプリの飲み方については、水やぬるま湯と一緒に飲むことがおすすめです。純粋にプラセンタを体内に届けるためには、ジュースなどではなく、シンプルに水やぬるま湯が良いということです。

 

まれに、アルコールと一緒に飲む方もいますが、アルコールと一緒に飲んでしまうと、プラセンタの成分が分解されてしまい、効果が出なくなってしまう恐れがあります。
そのため、アルコールは避けた方が良いでしょう。

プラセンタが持つ沢山の栄養素

プラセンタは英語で胎盤を意味し、人体には欠かせない各種の物質を胎児に供給する重要な役割を担っています。

 

プラセンタは、哺乳動物が妊娠中に子宮内に形成される臓器で胎児に必要な酸素や栄養を届け、二酸化炭素や不要なものを回収する役割を担っています。

 

これは、胎児をはぐくむとても神秘的なものです。そして、出産後は体外に排出され、動物は出産直後にこの胎盤をたべ、弱った体を回復していると言われています。

 

このプラセンタは人間が必要とする3大栄養素のたんぱく質、脂肪・脂肪酸の脂質、糖質にミネラル、ビタミンを加えた5大栄養。
さらにアミノ酸、核酸、活性ペプチド、ムコ多糖類、酵素を含み、EGF、FGFなどさまざまな成長因子も含んでおり、「栄養の宝庫」と言われています。

 

この栄養たっぷりな栄養素を摂取するということがどれだけ体に良い影響があるのかがわかります。

 

プラセンタという言葉を最近よく耳にしますが、いったい、プラセンタとは何なのでしょうか?

 

胎盤は、人間以外の哺乳類は産後の疲労回復のために、自分の胎盤を食べてしまう習性があります。

 

人間はもちろん食べたりはしませんが、昔から漢方薬として利用したり医療にも使われています。

 

そんなプラセンタを効率よく摂取するために、現在では様々なサプリも登場するほどです。

 

先ほど出てきた成長因子(グロスファクター)とは、細胞の増殖や分化を促し新陳代謝を盛んにする働きがあります。

 

また成長因子(グロスファクター)とアンチエイジング(若返り)には密接な関係があると考えられています。

 

母親から成長因子(グロスファクター)を受け継いで20代前半くらいまで成長しますが、それ以降は成長因子(グロスファクター)が減少し50代では20代の半分に減ってしまいます。

 

そのためにもお肌の改善や維持にサプリメントなどで補給することが必要とされる理由ですね。

page top